FC2ブログ

ハドソン川の奇跡

7月がいいね!


アーロン・エッカート演じる副機長が発した

この作品、最後のセリフです。

このシーンだけです!笑えたのは♪

後はず~っとシリアスです。真剣に観てしまいますよ。

これはワタシの持論ですが!

クリント・イーストウッド監督の作品でハズレはありません。

今まで観てきた作品は全てアタリでした!

そのクリント・イーストウッドとトム・ハンクスが

あの2009年1月15日、アメリカ中を熱狂させた

ニューヨークで起きた「ハドソン川の奇跡」の実話を映画化にして

夢のタッグを組んだ作品なので

観る前から必ず素晴らしいだろうと思っていたら

本当に良かったです♪

そのストーリーは...。
(ある程度お話しします!実話なので。)

ニューヨーク発シアトル行の航空機が空港を飛び立って間もなく

マンハッタンの上空850メートルでバードストライク(鳥の群れに前から遭遇)になり

両エンジン2基ともが停止します。(怖すぎる...)

トム・ハンクス演じる機長のサリーは近くの空港には向かわず

ハドソン川に不時着する事を決断し見事

乗客乗員155人、全員の命を救いました!

そして彼は英雄と称されました。

しかしこの判断(事故発生から208秒で、マイナス6度の極寒のハドソン川に不時着)を

国家運輸安全委員会が厳しく調査し始めます。

本当に近くの空港にたどり着けなかったのか?

本当に両エンジンともに停止したのか?

本当はハドソン川に墜落しようとしたんじゃないのか?

パイロット歴40年のサリーの決断を疑われるようになりました。

サリーは英雄なのに...。(可哀想

ここからですよ~本題は!!


後は劇場で観て下さいね♪(残念ね~)

機長サリーの判断は正しかったのか?

本当に乗客の事を考えていたのか?

奇跡の裏に隠された真実とは...。

冒頭にも書きましたが観ていて笑えるシーンは最後の2秒だけです。

ヒントを言いますと...アメリカンジョーク。

これもクリント・イーストウッドらしいですよね!

最後は笑顔になりますよ♪


といううワケで今回もー

この映画が好きな女性には
どんな業種でも良いと思います!

なぜなら風俗業界で働くって事を周りの人達は必ず
疑いますよね? なぜ風俗でって!
そこには貴女にしか分らない真実があると思うのです。


エラそうに言ってごめんなさ~い。  おこらないでね!

ワタシが監修している風俗求人サイトです。
よろぴく~。

http://do30.jp/


20160728072558.jpg

Do姉さん とは?
30代・40代女性向け風俗求人サイト「Do30(ドゥーサーティ)」の女性のお悩みにお答えするカウンセリング担当者。映画好きで風俗経験豊富なバツイチ・アラフォー女性です。

Do姉さん


カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク