FC2ブログ

龍三と七人の子分たち

GW中に観てまいりました。

北野武監督の最新作!

予告ではあまり分からなかったのですが

おもいっきりパロディでした♪

フランス映画のような音楽が所々で劇中、流れるのですが

そのアンバランス感もオモシロかったですね。

いったい何回、「ジジイ」と言う台詞が飛び交ったのか

お暇な方は数えてほしいぐらいジジイの連発です!


ストーリーは元ヤクザの“鬼の龍三”(藤竜也さん)と畏れ慕われていたのも

今では息子夫婦に怒られてるおじいちゃんが

オレオレ詐欺に引っかかるのですが

被害にはギリギリあいませんでした。(ヨカッタ)

現代の巧妙な詐欺の商売を見過ごすことが

出来なくなり、昔の仲間を集めて新しく一竜会という組を作ります!

昔の仲間なので当然みんな、おじいちゃんです。

そのおじいちゃん達がみんな個性があってステキでしたよ!

その一人、“はばかりのモキチ”(中尾彬さん)は

詐欺軍団の総元締め、京浜連合に娘の為に一人で社長を殺しに行き

逆に殺されてしまいます・・・。(ヒドイです)

仲間の“はばかりのモキチ”の仇討ちに京浜連合をぶっ潰すしに行く

痛快コメディ映画です!(アクションはほとんどありません)

この作品を観て私はいったい何回、吹き出すぐらい笑ったでしょうか!

殺された後の、“はばかりのモキチ”の活躍をぜひ

映画で観て下さいね~!きっと大爆笑しますよ。


この映画が好きな女性には
デリバリーヘルスをオススメ!

デリバリー系は何かとバタバタして大変ですが

元気なあなたなら大丈夫!それにおばさんになっても

人妻・熟女・シルバー系迄、お店がたくさんありますからね。


エラそうに言ってごめんなさ~い。  おこらないでね!

ワタシが監修している風俗求人サイトです。
よろぴく~。


http://do30.jp/

寄生獣 完結編

前回の寄生獣を1月に観てから

楽しみにしていた完結編を先日観に行きました~♪

前回もレビューしましたが、

人間の数が半分になったら
燃やされる森の数も
半分ですむのだろうか?

人間の数が1/100になったら
垂れ流される毒も
1/100になるのだろうか?

地球上の誰かが ふと思った
生物(みんな)の未来(命)を守らなければ

その誰か?は、今作で分かります!

でも寄生獣はどうやって生まれたかは謎のままです。


ストーリーは人間の子供を出産した田宮良子(深津絵里さん)が

人間らしい感情を抱き始めます。(ビックリです)

その赤ん坊を田宮良子が利用していたライター(大森南朋さん)に

誘拐された時には母親と呼べるほどになり

その子を守るために死んで行く、田宮良子に少し感動しました!

でも私が一番、心に残ったのは赤ん坊を誘拐した

ライターがその子を殺そうとした後、田宮良子んに言った

「引っかかったな・・・人間が人間を殺すわけ無いだろう。」

の、一言でした!

毎日のように殺人事件があるこの人間社会に

訴えているような台詞でした・・・。

ラストの方で人間の中には寄生獣と変わらない怪物が

いるのも事実で、いったい寄生獣とは何だったのかと

考えさせてくれる作品でした。


なんだか暗くなりましたがっ!

この映画が好きな女性には前回と同じ

オナクラ&M性感をオススメしま~す!

この業界で、色々考えても結論が出にくい業種です!

考える事が嫌いじゃないあなたなら出来るかもね?

エラそうに言ってごめんなさ~い。  おこらないでね!

ワタシが監修している風俗求人サイトです。
よろぴく~。


http://do30.jp/


Do姉さん とは?
30代・40代女性向け風俗求人サイト「Do30(ドゥーサーティ)」の女性のお悩みにお答えするカウンセリング担当者。映画好きで風俗経験豊富なバツイチ・アラフォー女性です。

Do姉さん


カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク